Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shigekiyo/shigekiyonaika.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

呼吸器内科

急性期の気管支炎、肺炎、慢性期の肺気腫、気管支喘息など多種の疾患の診断と管理を行っています。禁煙外来はもとより、呼吸機能検査や胸部レントゲンも行います。

  • HOME
  • 呼吸器内科

長引く咳

気管支炎 肺炎

ぜんそく(気管支喘息)

かぜの後の長引く咳などは、気管支炎、肺炎、結核などの病気を考える必要がありますが、感染後咳嗽といってせきだけ残ることがあり、多くの患者さんが医療機関を受診します。

肺炎および気管支炎では、重症度に応じて他の医療機関に入院をお願いすることがあります。スコア化することで重症度を判定、患者さんと相談し治療方針を決めますが、軽症であれば外来にて抗生剤投与で治療することもあります。

夜、明け方の咳や呼吸困難などはぜんそくの可能性があります。正しい診断と、悪くさせないこと、発作そのものを起こさせないこと、健常人と変わらない日常生活を送ってもらうための、長期間の継続した治療が必要です。

肺気腫(慢性閉塞性肺疾患)

睡眠時無呼吸症候群

禁煙外来

たばこを継続して吸われていた患者さんや職業にて粉じんの吸引歴がある患者さんで、慢性的な咳やたん、息切れ症状は肺気腫の可能性があります。

夜間の無呼吸やいびきが、日中の眠気や集中力低下の原因となっていませんか?電話にてご予約いただければ当日に検査機器を持って帰っていただけます。

わたしもかつてはタバコを吸っていましたが、薬の力を借りて禁煙しました。禁煙したい気持ち、踏み出せない気持ちわかります!ぜひ一緒に禁煙しましょう!